読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右!?いや、正面か!

日々を諦めないために奮闘する新社会人の歩みである

スターダムのケンカマッチについて

プロレス プロレス

先週末行われたスターダムの赤いベルトマッチで、

チャンピオンの世IV虎選手が挑戦者の安川惡斗選手に対してセメントマッチを仕掛けた(仕掛けられた?)とのこと。

ニュースを見ている限り凄惨な試合になったそうで、

新日本の東京ドーム大会より悪い意味で話題になってしまっている。


女子プロレス「けんかマッチ」で厳罰処分か スターダムが25日に会見へ - ライブドアニュース

 

正直、試合展開を見ている限り、仕掛けたのは安川惡斗選手である。

それを受けた世IV虎選手の戦いぶりが獰猛すぎた、という風に捉えることもできなくない。

また、セメント試合も過去様々あり、

力道山木村政彦アントニオ猪木アクラム・ペールワンモントリオール事件などが思いつく。

 

週プロの表紙も賛否両論(主に否)であったし、

この試合がプロレスの盛り上がりに水を差す形になってしまったのが残念。 

週刊プロレス 2015年 3/11 号 [雑誌]

週刊プロレス 2015年 3/11 号 [雑誌]

 

 

世IV虎選手が惡斗選手を秒殺、であればまだ救われる流れだったんでしょうが。


紫雷イオ 姉美央の引退「予兆あった」/ファイト/デイリースポーツ online

紫雷美央選手が作った流れも…うん。