読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右!?いや、正面か!

日々を諦めないために奮闘する新社会人の歩みである

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)!

台風は心配していたほどではなく、通過前の水曜日にまとまった雨が降ったほどで、交通機関や業務に影響が出たわけでもなく、取り越し苦労でした。

 

そんな台風を追いかけるように東京に行っており、普段味わえないような様々な刺激を体験してきました。

 

いってまいりましたサンシャイン水族館

水族館というものが近くに無く、東京にいた時はしょっちゅう行っていたのだが、こっちに来てからなかなか行けず、1年ぶりの水族館となりました。

 

いやー、水族館はいいですね。若干の生臭さはあるものの、普段見ることができない水の中の様子、いきものの様子が見れるわけで。日常では目の前を魚が泳ぎ去っていくような状況はないもんなぁ…。

 

目的はこれ。

サンシャイン水族館 | 夏期特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」~毒を持つ生き物~!!!サンシャイン水族館 | 夏期特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」~毒を持つ生き物~!!!
 
セアカゴケグモとかイラガは身近な毒のある生き物として有名だが、どんなものが来ているのかと…。エキナカポスターには一部の層に人気のスローロリスくんが載っていたり、非常に興味をそそられてました。
 
実際、見に行って正解!
目線の高さにある水槽にあからさまに「毒持っています」とアピールしている水生生物や昆虫が…
通常の入場料+300円で見られるのはとても得した気分でした。

f:id:nar1dop:20140713230909j:plain

写真は顔を合わせてくれないスローロリスくん。
 
入場口が普通の水族館側(左側)じゃなくて、正面の特別展示室だったのは気づくまで時間がかかりました。
いやー、でかい昆虫はこわい!
怖いもの見たさでもう一回行きたい!
 

f:id:nar1dop:20140713231931j:plain

凛々しいペンギン。

 

f:id:nar1dop:20140713231941j:plain

マンタと魚。
 
 

人気の理由はこれ…なんだろうなぁ…