読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右!?いや、正面か!

日々を諦めないために奮闘する新社会人の歩みである

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア

プロレス

本日ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(BOSJ)の全予選リーグが終了した。

AブロックはKUSHIDAが1位通過、リコシェが2位通過。

Bブロックはアレックス・シェリーが1位、田口が2位通過が確定した。

どちらのブロックもTAG屋が中心で、シングルプレーヤーがほとんどおらず、目立った新規参戦選手もいないことから、前評判はあまり高くなかった。しかし蓋を開けてみれば、ケニー対デスペラードや初戦のタイガー対ロメロなど高勝負も多く、ある程度の盛り上がりはしたと思う。

唯一残念なのがリングの外での喧騒だろうか。非常にもったいなかったと思う。

地方にいるとPPVしか見れないため、このような予選もPPVが増えてもらえると非常に嬉しい。

テレビ局もプロレス流さないし…。

 

優勝予想はアレックス・シェリーにしておく。昨年のうっぷんを晴らしてくれ!


新日本プロレスリング株式会社 - YouTube

 

この頃はまだ、田口師匠がアフロだ。